多くの女性を悩ませる頭痛の種類と、頭痛がサインの危険な病気ついて

女の健康相談室
女性の腰痛

女性の腰痛意外と危険!?女性の腰痛の要因をチェックしましょう!

女性に多い心の病

女性に多い心の病女性はどんな心の病になりやすいのか。みんなと悩みを共有しませんか?

女性の頭痛

LINEで送る

体調の変化のシグナル

頭痛と一言で言ってもその原因は様々で、風邪や二日酔いなどが原因で起こるものから、病気が隠れているケース、さらには慢性的な症状のものまであります。
頭痛が起きた場合、多くの方が「痛み止め」の薬に頼ります。薬を飲んでしばらく様子を見ていると、だんだん痛みが落ち着いてくることから、みなさん頭痛を軽く捉えがちです。痛みは感じなくなっただけで、その原因が消えたわけではありません。
「痛み」は、なんらかの不調のサインであることが多いので、痛む頻度が多かったり、我慢できないほどの痛みを伴うような場合は、一度病院で検査をしてもらいましょう。
頭痛の専門外来を設けている病院も増えてきているので、より詳しく診てもらいたい方は専門外来のある病院を訪ねられると安心かと思います。「早く受診すればよかった」という声が多く聞かれています。

慢性的な頭痛

慢性的な頭痛をお持ちの方で、近くに脳神経外科病院や頭痛外来を設けている病院もなく、困っている方はいらっしゃいませんか?
実は私も片頭痛をもっていまして、はじめて病院を受診する際、どこの科の先生に診てもらえば良いか分からずに困ったという経験を持つ女性の一人です。私の場合、とりあえずかかりつけの内科の先生に相談してみました。
「慢性的頭痛に悩まされているんですけど、どこを受診すればいいか分からず、とりあえず先生のところに来てみました」
というと、先生は
「内科で問題ないですよ!もし対応が難しい場合は、その方の症状にあった病院を紹介することもできますからね。頭痛に限らず、どこの診療科を受診すれば良いか分からないような症状がある場合には、我慢せずに、いつでも相談してください」
と言ってくださいました。
みなさんも、受診先がお決まりでないなら、かかりつけ医に一度、相談されてみてはいかがでしょうか?

こんな病の可能性があります

さて、最後に頭痛を伴う病気についてお話をしておきましょう。実は、こんな病気が隠れていることがあるんです。

・くも膜下出血
頭痛を伴う病気の中で最も怖い病気の一つ。強い痛みに突然襲われるケースが多いです。嘔吐を伴う場合もあります。
・脳腫瘍
腫瘍が大きくなればなるほど、脳が圧迫されるので痛みも強くなります。起床時に痛みを感じる方が多いようです。腫瘍は手術で取り除くことができます。
・緊張型頭痛
最近、相談者が増えている頭痛のタイプです。肩こりやストレスが原因とされています。

また、女性特有の頭痛原因として、生理前の不調や更年期障害が影響している場合もあります。
うつ病やパニック障害などの予兆の可能性もあります。首のヘルニアかもしれません。他にもさまざまな可能性が考えられますが、いずれも早期に原因を知ることが大切です。まずは、はやめに医師に相談してみて下さいね。

女性に話題のトピック記事

女性の育児と健康 女性って育児によって体質がかわったり、育児で悩んだり、仕事と育児の両立で苦しんだり、心の健康も体の健康も、育児と大きくかかわっていくんですよね。ここでは、育児と健康について女性ならではの悩みを見ていこうと思います。